毛に逆らって剃っていたら濃くなってみえてたんだな、しかし。

小さい頃は気にしなかった毛。

小学校になると足や腕の毛が気になってきました。でもまだそんなに濃いぞと言うものではありませんでした。

中学になると周りの子が毛が薄かったりしたせいか、余計に自分の毛が気になるようになってきました。
夏なんか腕と脚は必ずと言っていいぐらい濃いなと感じていました。

剃ったら濃くなると聞きますがテレビの情報だと濃くなるのではなく剃った時の角度で濃く見えると先生がおっしゃっていました。

それでも顔の周りの産毛やらとくに鼻の下の毛が断然友達と比べると濃くて鏡で見るとヒゲが薄らはえてるんじゃないかと疑うぐらい濃いです。

私が衝撃だったのが高校生の時に髪の毛を結んでいたら、仲良いい友達に耳毛凄いよと言われたことです。
耳の産毛のことでした。

初めてそんなことを言われました。

聞いた時はビックリと私はそんなに毛が濃かったのかとショックをうけました。

中学や高校の時は毛抜きで抜いていたりはしましたが、全てを抜けることはなくむしろ抜いたの毛が埋もれて掘って毛を出して抜いていました。

妊娠中の頃はお腹の毛が濃くなったりして本当にこれなら脱毛サロンにでも行っておけばよかったと反省しております。

最近は脱毛サロンもたくさん増えてとても安く通えるので少しの間は脇のみだけ脱毛サロンに行っていました。

テレビでよく見ていましたが本当に後処理が楽だし毛がみるみる細くなっていました。

顔の産毛の処理も2、3ヶ月に1回は剃ったてうなじの当たりも剃らないとなかなか髪の毛と同じ長さになることはないので毛が濃い私は余計に目立って気になります。

剃る方向だとかで毛の濃さが決まるとも言っていたのでそれも試してみましたが、ちゃんとそれていなかったりして結局毛に逆らって確実になくす方法をらしているのでどんどん濃くなっています。

顔の産毛は剃ることによってお肌のトーンが結構違ってきて見えるのでちゃんとお手入れしないといけないと思いました。

渋谷脇脱毛sy|値段が安いキャンペーンで厳選!仕事帰りにオススメなサロン