ノースリーブ、水着なんて着れるわけがない!毛深い女の悩み

物心ついたころから毛深いことに悩んでいました。

毛深いのは完璧に遺伝です。

父親が剛毛で、その血をしっかりと受け継ぎました…。

自分の毛深さで恥ずかしい思いをしたことは何度もあります。

うっかり処理を忘れて、体育の授業の時に半袖短パンになった時プールの授業で水着を着て、背中が丸見えになった時、電車のつり革を持っていたら、袖からワキ毛が見えてた時、彼氏に足を触られたらジョリっとした時、周りを見ても、そんなに毛深い子はいないし、わたしだけがこんなに毛深いの?なんて悩みました。

夏は常に袖がある服を着てます。

ノースリーブなんて夢のまた夢。

ミニスカートやショートパンツをはくなら、冬にタイツを合わせて。

そんな日々がずっと続いていました。

しかし学生時代にできることは自己処理だけ。

カミソリや脱毛器を使って、毎日毛の処理をします。

しかし、自己処理のせいで肌トラブルが絶えませんでした。

とくにワキは埋没毛や色素沈着が目立ちました。

自己処理で毛抜きを使っていたせいです。

暇があるとついつい毛抜きを使っていたのですが、これって良くないんですよね。

後々に知りました。

でもカミソリや毛抜きを使わないとどうしようもないし…。

ずっとこの悪循環でした。

そんな私の悩みを解決でしてくれそうなのが、脱毛サロンでした。

社会人になり、金銭的余裕も出来たことで脱毛サロンという選択肢ができました。

キャンペーン中につき格安で体験脱毛ができたので、思い切って通ってみることにしました。

部位はもちろんワキをチョイス。

キャンペーン内容は6回施術で3000円というものでした。

初めて施術を受け、その2週間後あたりにポロッと自分の毛が抜け落ちたのには感動しました。

これならわたしのワキも綺麗になるかも!と期待できました。

しかし、現実は甘くなく抜けた部分からまた毛が生えるんですよね。

ワキの毛はとくに頑固で6回施術したくらいではあまり変わらないといわれました。

やはり現実は厳しい!

現在進行形で脱毛サロンに通っています。

ワキが徐々に効果を見せ始めたので、足と背中も追加で契約して施術中です。
新宿VIO脱毛DZ | 30代主婦が効果で選ぶ!医療クリニック6選